Home > INTERVIEW > アイドル好きが結集した清純派キラキラ王道アイドル 【あいふぁん♡インタビュー】

アイドル好きが結集した清純派キラキラ王道アイドル 【あいふぁん♡インタビュー】

LADY SOUL編集部が制作に携わった『ガールズゲーマーPARTY』(白夜書房)とのコラボ企画第1弾。関東を拠点に活動中の3人組アイドルユニット「あいふぁん♡」のインタビューをお届けします!

犬風華迩(わんぷうはに)●103日生まれ。メンバーカラー:水色。属性:犬。Twitter@wanpu_hani

萌乃ゆき(もえのゆき)●129日生まれ。メンバーカラー:ピンク。属性:猫。Twitter@yukipom_imt

恋桃あみな(こいももあみな)●926日生まれ。メンバーカラー:赤。属性:うさぎ。Twitter@oko_mnm

――アイドルを目指したきっかけを教えてください。

犬風 お姉ちゃんの影響でもともとアイドルオタクだったんです。特にAKB48さんが好きでした。推しは小野恵令奈ちゃんで、ソロになってからも、しばらく追ってましたね。AKB48のシングルが発売されるたびに振りコピをしていて、自分は踊るのが好きなんだと気づいたんです。それとは別に、メイドさんに興味を持ち始めて、メイドカフェで働くようになって。同じメイドカフェで働いていた萌乃ゆきちゃんから誘われてアイドルとしての活動を始めました。

萌乃 私も小さい時からアイドルが好きで、モー娘。さんやAKB48さんを追っていました。その一方で、メイドカフェブームが来た時に可愛いお洋服にも興味があって、メイドカフェで働くようになりました。そこでメイドとして働いていた時に「アイドルとして活動してみませんか?」とお誘いいただいたんです。その頃には、もう6年くらいメイドとして働いていて、もう「極めたかな……」みたいな感じだったので軽い気持ちで始めました(笑)。アイドル活動を始めてみると、すごく楽しいし、頑張りたいと思える場でした。

――モー娘。とAKB48の推しは誰だったんですか?

萌乃 モー娘。さんはごまき(後藤真希)ちゃんと辻(希美)ちゃん。AKB48さんはあっちゃん(前田敦子)とこじはる(小嶋陽菜)とまゆゆ(渡辺麻友)ですね。

恋桃 私も2人と同じで、モー娘。さんとAKB48さん、それにでんぱ組.incさんが好きでした。推しが辞めるたびに、次のグループへと興味が移っていった感じですね(笑)。

――推しの変遷は?

恋桃 私はモー娘。では辻ちゃんと加護ちゃんが好きです。AKBでは佐藤亜美菜ちゃん、でんぱはもが(最上もが)ちゃんとねむきゅん(夢見ねむ)が好きでした。けっこう握手会やライブにも行っていたんですけど、「踊ってみた」もすごく好きで、高校生の時にチームを組んで「踊ってみた」でAKB48さんの楽曲をコピーしてライブにも出ていたんです。その後、「踊ってみた」が一段落して、コスプレイヤーとして活動を始めて、撮影会などをやっていたんですけど、やっぱりステージに立ちたいなと思うようになっていた時期に、はに(犬風)ちゃんから誘ってもらって活動するようになりました。

――犬風さんと恋桃さんはどういう繋がりがあったんですか?

恋桃 2人ともアニクラのダンサーをやっていたんですよ。その頃に参加していたアニクラが終わっちゃった時にあいふぁん♡に誘ってもらったんです。

――ダンスは先生がいらっしゃるんですか?

恋桃 振り付けは作ってもらっていて、最初だけ教えてもらうんですけど、練習はメンバーみんなでこうしようと話し合いながら決めています。

――誰がリーダーシップを取るんですか?

犬風 ゆき(萌乃)ちゃんが取ってくれてる?

恋桃 私たちは肩書きがつくのが嫌でリーダーがいないんですよ(笑)。

萌乃 私はついて行きたいタイプなので絶対にリーダーはやりたくないんですけど、この3人の中では私が引っ張らないとダメだと思って仕方なく(笑)。

――あいふぁん♡の「清純派キラキラ王道アイドル」というコンセプトは誰が決めたんですか?

犬風 3人になった時にみんなで決めました。

――ということは、以前はもっと人数がいたんですか?

恋桃 IMT FANTASIA(あい☆ふぁん)という前身グループみたいなのがあって、そこにゆきちゃんがいたんですけど、3人になって名前を変えて再スタートしました。

――アイドル活動を始める前から、地下アイドル界隈のライブの雰囲気とか、独特のノリは知っていたんですか?

恋桃 地下の雰囲気は知らなかったですね。

――面喰らいませんでした?

一同 うん(笑)。

犬風 ただメイドカフェにも近いノリの方がいたので、そこまで驚きはなかったです。

――お客さんの世代はどれくらいですか?

萌乃 幅広いよねぇ。

恋桃 おじさんが多い(笑)。今は男性が多いので、女の子のファンも増やしたいねって話してます。

――そのために頑張っていることはありますか?

犬風 最近はInstagramを頑張ってるよね。

恋桃 若い女の子も見てくれているかな? って気にしたり(笑)。

萌乃 TikTokをやってみたりね。

恋桃 今までTwitterがメインだったんですけど、InstagramTwitterを半々くらいにしています。

――プライベートでInstagramTikTokをやっていたことはあったんですか?

恋桃 プライベートでやったことは、ほぼないです。

――では使いこなすのも大変だったんじゃないですか?

犬風 私はそういうのが好きでちょっとはやったことがあったので大丈夫でした。大変なのはゆきちゃんだよね(笑)。

萌乃 私はSNSが本当に苦手で……。面倒くさいなと思っちゃうんです(笑)。見るのは見るんですけど、発信するのがすごく面倒に思っちゃうタイプ。

恋桃 時間かかっちゃうんだよね(笑)。

萌乃 「これで大丈夫かな?」とか「こっちの方が可愛いかな?」とか、すごく考えちゃって、パッと投稿できないんですよ。それで考え込んでいるうちに面倒になっちゃう(笑)。

――結局、何にもやらないっていう(笑)。

萌乃 そう(笑)。でも今はSNSを強化しなきゃって頑張ってます!

――ライブでのこだわりは?

萌乃 全部生歌でやっているので、歌を聴いてほしいです。最近は可愛い系の歌を増やそうとしているんですけど、もともとある曲はカッコイイ感じが多くて、煽り担当のはにちゃんがカッコ良く煽ってくれるので、そこも見どころかなと思います。

――衣装も自分たちの意見で決めているんですか?

恋桃 今の衣装は、私の友達のコスプレイヤーの子にオーダーで作ってもらったんです。ベースのデザインをやってもらったんですけど、スカートの形とかトップスの仕様とか色とか細かい部分はみんなで話し合って決めました。

萌乃 1個前の衣装は市販のもので、かなりフワフワな可愛い感じが強い衣装だったんですけど、それだと合わない曲も出てきちゃって。次はオーダーで作ってもらおうと。可愛いけどベストがあってスタイリッシュにも着られるような、いろんな曲に対応できる形になりました。色もみんな同じ色で統一しつつ、ポイントでメンバーカラーが入ってます。

――それぞれプライベートで楽しいことは何ですか?

犬風 『スプラトゥーン2』がすごく好きで、よく遊んでいます。上手いかどうかで言うとたぶん下手なほうなんですけど、変に負けず嫌いで。敵と撃ち合う時も自分だけがやられるのが嫌で、せめて相撃ちにと思ってやっています。続編が出るまでに腕前を磨いておかないとなと思っています。

萌乃 私はディズニーランドに行くことです。以前は年パスを買っていたくらい好きでした。今は忙しくなってきたので月に1回行けたらいいくらいの感じなんですけどね。

――けっこう行っているほうだと思いますけどね(笑)。ピークの時はどれくらい行っていたんですか?

萌乃 月に3~4回くらいですね。「ごはん食べにディズニー行こう」とか「別に用事はないけど近くにいるから寄っていくか」とか、そんな感じです。

恋桃 私はラーメンとか肉とか美味しいものを食べることです(笑)。あと、踊り手の仮面ライアー217ちゃん推しで、ライブにも行ってます。最近は地上波のテレビにも出ているので、それを録画して見るのも楽しみです。

――では、あいふぁん♡の活動で楽しいと感じるのはどういう時ですか?

犬風 ライブ中にお客さんと目が合った時にニコッとするのが楽しいですね。

萌乃 楽屋でゲラゲラ笑っている時ですかね(笑)。ステージが楽しいのはもちろんなんですけど、楽屋にいる時も楽しいです。

――楽屋では騒がしいタイプですか?

萌乃 こちらの方が(犬風を指さす)常に変顔をしていて(笑)。

犬風 笑ってもらうとうれしいから、ついやっちゃうんですよね。

萌乃 私のケータイの写真フォルダには変顔がたくさんあります。

犬風 「写真撮って!」ってケータイを渡されると、大体いつも内カメになってるんですよ。それで本日の1枚みたいに自撮りをするんです(笑)。

萌乃 それが常に変というか……。

犬風 ひどい(笑)。

萌乃 いつも面白いことをしてるから(笑)。

――他のグループと一緒の楽屋でもそんな感じですか?

萌乃 それは気を使います(笑)。

恋桃 迷惑じゃない範囲でね(笑)。でも、そこまでシーンとした楽屋はないですよ。みんなワイワイガヤガヤしていることが多いです。

――恋桃さんがグループ活動で楽しいのはどんな時ですか?

恋桃 最近は少しステージに余裕が出てきて、お客さんに目配せするとか、ステージを楽しめるようになってきました。お客さんからも「あいふぁん♡最近いいよね」とか「個人でも成長したね」と言っていただけるようになりました。

あいふぁん♡公式サイト:https://i-fan.net/

あいふぁん♡公式Twitter@ifan_info

(取材・文=猪口貴裕 写真=西邑泰和)

猪口 貴裕

北海道出身。出版社勤務を経てフリーライターに。エンタメ系を中心に様々な媒体で節操なく寄稿。アイドル誌やゲーム誌の編集にも携わる。「LADY SOUL」主宰。